即日入金可能なファクタリング会社おすすめ5選!スムーズな買取のポイントを解説

みやた

今すぐお金が必要なんです!

即日現金化できる方法はありませんか?

ファクタリングなら即日現金化することも可能です!

少しでも早く資金調達するポイントとおすすめのファクタリング会社を紹介していきますね!

瀬名

「今すぐお金が必要」

こんな切実な悩みを解決してくれるのがファクタリング。売掛金が優良債権である限りすぐに資金調達ができるのが魅力の一つですね。

でもファクタリング会社も色々あり、それぞれ特徴が違います。

場合によっては詐欺会社に捕まることも。。。

みやた

えぇぇ、それは避けたいですね…。
そうですよね。

そんなあなたのために、信頼できて買取スピードも早いファクタリング会社を紹介します。

瀬名

この記事では、ファクタリング会社を徹底的に調査し、「スピード重視」で資金調達を行いたい人が選ぶべきファクタリング会社をお伝えしていきます!

忙しい人のために結論をお伝えしておくと、おすすめのファクタリング会社は以下の通りです。

    • 1位:アクセルファクター
      小口債権を圧倒的なスピードで買取。中小企業の味方
      【公式サイト】https://accelfacter.co.jp/
    • 2位:ウィット
      30万円から500万円の小口特化。非対面式で最短2時間
      【公式サイト】https://witservice.co.jp
    • 3位:えんナビ
      24時間365日体制で買取可能
      【公式サイト】http://ennavi-factoring.com
    • 4位:TAKARA
      最短即日+経営相談ができるのが強み
      【公式サイト】takara-grp.co.jp/
    • 5位:ベストファクター
      2社間ファクタリングに特化。審査通過率も92%と高水準
      【公式サイト】https://bestfactor.jp

ファクタリングは即日現金化できないリスクも…良くある2つの誤解

まずはファクタリングに関するよくある誤解を2つお伝えします。

  • 誤解1:将来分も含めて買い取ってもらえる
  • 誤解2:必ず期日で現金が受け取れる

誤解1:将来分も含めて買い取ってもらえる

ファクタリングを考える際に、借入金と混同してしまう人が多くいるんです。

取引先に対して安定的に売上が立っているからといって、将来分の売上に対する債権も対象となるわけではありませんので注意しましょう。

みやた

え!そうなんですか!!

未来の売上も対象になるのかと思ってました。

誤解しやすいですが違います。

あくまでも現在保有している売掛金がファクタリング対象になります。

瀬名

ファクタリングは今持っている債権を現金化するものです。審査においては「この債権が入金できるか?」という点に絞って審査するからこそ即日現金化が可能なのです。

将来債権を対象とする「MI Vision」

実は将来債権を対象とするファクターも存在します。それは「MI Vision」というファクターです。

30日後、60日後、90日後に発生するであろう請求書をまとめて買取してくれるサービスを提供しています。

ただし現金化までの平均スピードは約3日、審査は厳しいと評判です。興味のある人は問い合わせしてみてくださいね!

MI Visionに相談する(無料)

誤解2:必ず即日で現金が受け取れる

ファクタリングは素早い資金調達が可能という話を聞いて、必ず即日現金が受け取れるという勘違いをしている人がいます。

しかし債権の即日現金化には条件があります。

即日現金化の条件

  • ファクタリング会社が即日現金化に対応している
  • ファクタリング会社に案件が立て込んでおらず余裕がある
  • 審査がスムーズに進む

そもそもファクタリング会社の中には数日かけて審査を行うという社内ポリシーがあり即日現金化が不可能なところもあります。

みやた

そこを選んでしまったら現金をその日に受け取るのは無理な話ってことですね。
そうなんです。そのためどの会社を利用するかは非常に大切なポイントになります。

瀬名

またそれだけではなく、ファクタリング会社に素早く対応できる人的余裕が残っているか?また審査が滞りなくスムーズに進むか?というところも影響してきます。


みやた

なるほど。

ファクタリングは現金化できるのは現在保有している金額がマックス、必ず即日現金化できるわけではないということなんですね。

はい、その通りです。

特に「必ず即日現金化できるわけではない」というのは今すぐお金が欲しい人にとってはネックになります。

そこで即日現金化を狙うためのポイントについてお伝えしていきます。

瀬名

即日現金化の可能性を高める5つのポイント

申し込んだその日に現金が欲しいという場合、必要となるのが「事前準備」です。

即日現金化の可能性を高めるためには以下の5つのポイントに気をつけて準備を進めておきましょう。

即日入金のポイント
  • ポイント1:「入金日」をファクターの担当者に確認
  • ポイント2:審査NG項目に該当していないか確認
  • ポイント3:あらかじめ必要書類を準備しておく
  • ポイント4:申し込む曜日や時間に気をつける
  • ポイント5:最低3つはファクタリング会社の相見積もりを取る

それぞれについて簡単に説明していきます。

ポイント1:「入金日」をファクターの担当者に確認

「即日」を謳っている業者でもその日に本当に入金されるとは限りません。

みやた

えっ!そうなの!?

「即日」だから申し込んだその日にお金がもらえると思っていたよ。

即日という言葉を信じてしまうとこのような勘違いをしてしまうことが多いのですが、実は「即日」には3つの種類があるのです。

3つの「即日」

  • 即日審査・即日入金(ベストケース)
    申し込んだその日に審査を行い、その日のうちに入金までする
  • 即日審査
    申し込んだその日に審査を行うが、入金はその日のうちにされるとは限らない
  • 審査通過・即日入金
    審査が通過したらその日に入金を行う。審査が申込日に行われるとは限らない

このように3つの「即日」があるので、本当の入金日がいつになるのかをファクタリング会社の担当者に絶対にヒアリングするようにしましょう。

ファクタリング会社と利用者の間で認識がズレたまま話が進んでいくと必要な資金が必要な時に調達できないという状況に陥ることもあります。

ポイント2:審査NG項目に該当していないか確認

利用しようと思っているファクタリング会社の審査NG項目に該当していないか確認しましょう。

基本的にファクタリングの審査は緩いのですが、だからと言ってあぐらをかいていると思わぬところでNGが出たりします。

  • 買取金額や支払いサイトなどが利用条件に合致しているか
  • 問題のある債権の買い取りをお願いしていないか
  • 税金や社会保険料は滞納していないか
  • 嘘の回答や書類を提出していないか

このような基本的なところを改めて確認することをおすすめします。

特に手数料が低いところほどしっかりと審査を行います。

誠実に対応すれば大丈夫ですが、提出した書類に不整合がないようにしましょう。

瀬名

ポイント3:あらかじめ必要書類を準備しておく

審査をスムーズに進めるために、必要書類を準備しておくことは大切なポイントです。

必要な書類を準備しておくだけでファクタリング会社の印象もよくなり、審査がスムーズに進むという効果もあります。

みやた

しっかりしているという印象を与えられるんですね。
そうです。

ファクタリング審査では経営者が誠実かどうかも大きなポイントを占めるので、どっしりと構えられるよう準備は抜かりなく行いましょう。

ファクタリングに必要な書類は以下の通りです。

瀬名

ファクタリングの必要書類

  • 商業登記簿謄本(1通)
  • 印鑑証明書(3通)
  • 決算書(直近3年分)
  • 税務申告書(直近3年分)
  • 売掛先との基本取引契約書
  • 売掛金根拠資料
  • 入金実績確認資料

ポイント4:申し込む時期・曜日や時間に気をつける

申し込む時期や曜日や時間によっても即日資金調達できるかどうかが変わってきます。

一般的に以下の時期や曜日・時間は即日入金の可能性を低くします。

即日入金が難しいケース
  • 毎月20日〜翌10日前後の申し込み(問い合わせ数が増える)
  • 土日祝日の申し込み(基本的に土日祝日は審査していない)
  • 午後の申し込み(単純に時間的制約がかかる)

ファクタリングが立て込む時期は他の申込者の対応から順次行っていくため、即日審査・即日入金が物理的に不可能という場合もあります。

また、当たり前ですが午後に申し込むより午前に申し込んだ方が即日買取の可能性が上がります。

ポイント5:最低3つはファクタリング会社の相見積もりを取る

「即日」を謳っているファクタリング会社であっても、審査が即日に行われるか?そして入金が即日に行われるか?はファクタリング会社の問い合わせ件数やタイミングによっても異なります。

そのため、複数のファクタリング会社と並行して話を進めていく必要があるんです。

同じファクタリング会社であっても、タイミングによって即日入金が可能なケースと不可能なケースがあるからです。

瀬名

みやた

それ以外にも相見積もりを取ることで、より高い価格を提示してくれるファクタリング会社を選ぶこともできますね!
複数のファクターに相談するメリット
  • メリット1:即日審査・即日入金のファクタリング会社が見つけやすい
  • メリット2:より高い買取価格を提示してくれるファクタリング会社を選べる
  • メリット3:ファクタリング会社へのプレッシャーになり手数料が下がりやすい

最低でも3つのファクタリング会社から相見積もりを取るようにしましょう。


みやた

即日の資金調達にはファクタリング会社とコミュニケーションを密に取ることが必要なんですね。

また複数のファクタリング会社に相談した方が良いこともよくわかりました。

そうなんです!

資金不足によるトラブルを回避するためにも、損をしないためにもしっかりと複数のファクタリング会社にコンタクトを取ることをおすすめします。

ここで、即日入金のためのポイントをおさらいしておきましょう。

瀬名

即日入金のポイント
  • ポイント1:「入金日」をファクターの担当者に確認
  • ポイント2:審査NG項目に該当していないか確認
  • ポイント3:あらかじめ必要書類を準備しておく
  • ポイント4:申し込む曜日や時間に気をつける
  • ポイント5:最低3つはファクタリング会社の相見積もりを取る

続いて即日買取可能なおすすめファクタリング会社を紹介していきます!

【即日】買取可能おすすめファクタリング会社トップ5(ランキング)

繰り返しになりますが、即日買取の成否を分けるポイントは、

成功のコツ
最低3つはファクタリング会社に相談すること

理由は以下の2点が即日ファクタリングでは重要になってくるからです。

  1. 即日審査・即日入金してもらえるか
  2. できるだけ高い価格で買取してもらえるか

3つ以上のファクタリング会社に相談することで、

即日審査・即日入金が可能なファクタリング会社を見つけやすくなり、複数の見積もりを比較することで高値で売却することができます。

注意点
もし1社しか利用しなかった場合…

 

ファクタリング会社への問い合わせがたまたま重なっていると対応してもらえず即日入金と宣伝していたとしても後日の入金になってしまう可能性があります。

 

また「すぐに現金が必要」と足元を見られ、通常よりも低い買取金額を提示されるおそれも。

みやた

信頼できる即日入金が可能なファクタリング会社に複数相談することが大切なんですね。
その通りです。

これから紹介するファクタリング会社は、スピード買取がウリの信頼できるところばかりなので、安心して見積もりをお願いしてみて下さいね!

瀬名

  • 1位:アクセルファクター
    小口債権を圧倒的なスピードで買取。
    【公式サイト】https://accelfacter.co.jp/
  • 2位:ウィット
    30万円から500万円の小口特化。非対面式で最短2時間
    【公式サイト】https://witservice.co.jp
  • 3位:えんナビ
    24時間365日体制で買取可能
    【公式サイト】http://ennavi-factoring.com
  • 4位:TAKARA
    最短即日+経営相談ができるのが強み
    【公式サイト】takara-grp.co.jp/
  • 5位:ベストファクター
    2社間ファクタリングに特化。審査通過率も92%と高水準
    【公式サイト】https://bestfactor.jp

1位:アクセルファクター|スピード感と高い審査通過率(おすすめNo1)

アクセルファクター

アクセルファクターは圧倒的なスピード感で審査を行ってくれるファクタリング会社です。

スピードが早いと手数料が高くなることが一般的なのですが、アクセルファクターは早いのに安いという高水準のバランスを保っています。

審査通過率も93%となっており、他のファクタリング会社では通らなかった審査もアクセルファクターなら通るということもあるようです。

買取額も30万円〜3,000万円となっており、個人事業主から中小企業に使いやすいファクターとなっています。

アクセルファクターで無料査定する

2位:ウィット|小口債権のスピード買取ならここ

ウィット

ウィットは30万円〜500万円までの小口債権の買い取りに特化したファクタリング会社です。

小口債権専門だからこそ小回りが利き、メールと電話の非対面で審査を行ってくれるのが特徴。

行ったり来てもらったりという時間的ロスを削減できるので、とにかく時間がないという人でも即日資金調達できる可能性が非常に高いです。

500万円以下の少額債権買取をお願いしたい人に向いています。

ウィットで無料査定する

3位:えんナビ|24時間365日買取に対応

えんナビ

えんナビは24時間365日買い取りに対応しているファクタリング会社です。

基本的にファクタリング会社は平日のみ対応というところが多い中で、急に土日に資金需要が発生してしまった場合、頼りになるのがこの「えんナビ」です。

ただしその分手数料は他社より高めという評判です。

どうしても休日、あるいは夜の遅い時間に資金調達をしなければならないという特別な事情がある場合に利用すると良いでしょう。

えんナビで無料査定する

4位:TAKARA|資金繰り改善相談もしたい人向け

TAKARA

TAKARAは経営に関する各種コンサルティング業務も行っているファクタリング会社です。

最短即日の資金調達が比較的安い手数料で行えるだけでなく、審査はオンラインで完結することができます。

また、ファクタリングサービスを受けると宝株式会社の経営コンサルティングサービスの提供も受けることができますので、キャッシュフロー改善に興味がある人におすすめです。

TAKARAで無料査定する

5位:ベストファクター|低手数料で必要書類が少ない

ベストファクター

ベストファクターは2社間ファクタリング取引に特化したファクタリング会社です。

買い取り額は30万円〜1億円、全業種OKとかなり広い範囲の債権に対応可能

ただファクタリングの利用のためには面談することが必須となっています。「来店不要」と記載があるのはベストファクターの担当者が出張で対応するという意味であり、電話やオンラインで買い取りが完結するものではありません。

“面談後即日”となりますので、注意しましょう。

ベストファクターで無料査定


スピード買取が可能なおすすめファクタリング会社は以上となります。

もう一度おさらいしておきましょう!

瀬名

みやた

どこも良さそうですね。

迷ってしまいます…。

迷ってしまうなら上位3社(アクセルファクター、ウィット、えんナビ)に相談すればOKです!

瀬名

振込スピードで選ぶおすすめのファクタリング会社まとめ

この記事では、とにかく今すぐ事業資金が必要という人におすすめのファクタリング会社を紹介してきました。

資金をすぐに用意しなければならない!と焦って業者のいいなりになってしまうと、割高な手数料を払う羽目にもなりかねませんから注意は必要です。

そこで、最低でも3社以上の見積もりを取るようにしましょう。ファクタリング会社によって得意な業種は違いますから手数料も異なってきます。

同時並行で3社以上に見積もりをしてもらい、一番安い手数料を提示してきたファクタリング会社を利用するなど、どんなに焦っていても冷静な経営判断を行うことが肝要です。

    • 1位:アクセルファクター
      小口債権を圧倒的なスピードで買取。中小企業の味方
      【公式サイト】https://accelfacter.co.jp/
    • 2位:ウィット
      30万円から500万円の小口特化。非対面式で最短2時間
      【公式サイト】https://witservice.co.jp
    • 3位:えんナビ
      24時間365日体制で買取可能
      【公式サイト】http://ennavi-factoring.com
    • 4位:TAKARA
      最短即日+経営相談ができるのが強み
      【公式サイト】takara-grp.co.jp/
    • 5位:ベストファクター
      2社間ファクタリングに特化。審査通過率も92%と高水準
      【公式サイト】https://bestfactor.jp