個人事業主OKのファクタリング会社おすすめ5選|法人じゃなくても資金調達可能

みやた

個人事業主って理由だけでファクタリングを断られました。

個人事業主だとやはりファクタリングは難しいのでしょうか?

確かに個人事業主はNGというファクタリング会社も多いです。

しかし中には個人事業主OKのファクタリング会社もありますよ!

瀬名

「個人事業主なんだけどファクタリングを利用したい!」

ファクタリング会社に相談したら門前払いされてしまったと言う声もよく聞きます。

実はファクタリング会社は個人事業主は利用できないという制限を設けているところが多いです。

なぜなら法人より個人事業主の方が夜逃げや使い込みといったリスクが高いと考えているからです。

ただし中には個人事業主でも利用できるファクタリング会社も存在します。

あまり知名度が高くない会社ほど個人事業主も可能というところが多いので、信頼できるファクタリング会社かどうか不安になりますよね。

この記事では、そんなあなたのために、個人事業主でも利用できるファクタリング会社を比較し、その中から信頼できるおすすめの会社を5社ほど紹介していきます。

個人事業主がファクタリング会社から敬遠される2つの理由

個人事業主がファクタリング会社から敬遠されているのには理由があります。

その理由とは大きく分けて以下の2つです!

瀬名

個人事業主NGの理由

  • 理由1:売上債権に問題があることが多い
  • 理由2:個人事業主自体の信頼性が低い

理由1:売上債権に問題があることが多い

個人事業主の売上債権には問題があることが多く、ファクタリング会社はリスクを負いたくないために個人事業主との取引を控えるということがあります。

  • 売上先の財政状態が悪い
  • 支払期日が曖昧
  • 安定した売上先がない
  • 一つ一つの売掛金規模が小さい

法人であれば内規に基づいてしっかりとした売上債権管理がされているのですが、個人事業主でそこまで管理している人は少ないです。

ファクタリング会社側から見れば、売掛金の質・量ともに不足しているため、労力がかかる割に儲けは少ないということになります。

みやた

確かにはっきり言って売上先の与信管理とかまではしてないからなぁ。
ちゃんと管理ができていれば良いのですが・・・

ファクターとしては本当に回収できるのか?というところに不安を感じてしまうので、個人事業主との取引はNGとしているところが多いんですね。

瀬名

理由2:個人事業主自体の信頼性が低い

残念ながらファクタリング会社にとって個人事業主自体の信頼性が低いです。

もちろん全員が全員信頼できないというわけではないのですが、中には問題のある個人事業主も多いの事実。

例えば
  • 帳簿に虚偽の表示がある
  • 重要な証憑類が残っていない
  • 税金や社会保険料を滞納している

ファクタリング審査のポイントとして意外と大きな点を占めているのが「経営者の誠実性」です。

個人事業主の場合には経営者がしっかりしているのか?という判断に法人以上に労力がかかるので、ファクタリング会社から敬遠されています。

みやた

信用できるかどうか?に労力をかけるくらいなら個人事業主はNGにしとこうということですね。
その通りです。

もちろんしっかりした個人事業主が多いこともわかっているんですが、見抜けなかった時の損失も大きいですからね。

瀬名

個人事業主が賢くファクタリングを利用するためのポイント3つ

続いて個人事業主がファクタリングを賢く利用するためのポイントをお伝えしていきます。

「ファクタリングを利用できない」「利用できても手数料がバカ高い」

こんな状況にならないためのコツは以下の3つです!

瀬名

賢いファクタリング利用法

  • ポイント1:信頼性を高める施策を取る
  • ポイント2:複数のファクタリング会社に相談する
  • ポイント3:個人事業主歓迎のファクタリング会社を利用する

ポイント1:信頼性を高める施策を取る

個人事業主は信頼性が低いからこそファクタリング会社の評価も低くなります。

そのため、信頼性を高めることで有利なファクタリングを行うことができるのです。

信頼性を高める一例は以下の通りです。

  • 法人化する
  • 記帳をしっかりとした上で証憑を残す
  • 税金や社会保険料をきっちり支払う
  • 入金サイトを短くする
  • 売上先の与信管理に関するルールを作る

信頼性の高め方に正解はありませんが、客観的に見て「ちゃんとやってるな」と思ってもらうことが大切。

ファクタリング会社から質問された時に後ろめたいことがないように日頃からしっかり管理をしていきましょう。

ポイント2:複数のファクタリング会社に相談する

2つ目のポイントは複数のファクタリング会社に相談をすることです。

めんどくさがって1社にしか相談しない人もたくさんいるのですが絶対に複数社に相談した方が良いです。

なぜなら…
  • 1社に断られても他の会社で資金調達できる可能性があるから
  • より安い手数料のファクタリング会社を選べるから
  • 相見積もりを取ることで変な手数料は提示してこなくなるから

みやた

なるほど。

複数のファクタリング会社に相談すると安く資金調達できる可能性が増えるんですね。

おっしゃる通りです。

ファクタリング会社間で競争させることでより有利な条件を引き出しましょう。

瀬名

ポイント3:個人事業主歓迎のファクタリング会社を利用する

3つ目のポイントは個人事業主を歓迎してくれるファクタリング会社を利用することです。

個人事業主はNGというファクタリング会社が大半ですが、最近は個人事業主でも利用できるファクタリング会社が多くなってきました。

そのため、個人事業主を歓迎してくれるファクタリング会社を利用することで、門前払いをくらうこともありません。

みやた

そうは言っても個人事業主が使えるところって限られてるんじゃない?

詐欺会社も多いって聞くし…。

確かに個人事業主OKのところは小規模のファクタリング会社が多いです。

とはいえ優良なファクタリング会社もありますので、個人事業主でも利用可能なおすすめファクタリング会社をランキング形式で紹介していきますね!

瀬名

個人事業主でも利用できるおすすめファクタリング会社3選

個人事業主対応可能なおすすめファクタリング会社は以下の通りです。

  • 1位:三共サービス
    豊富な実績と業界最低レベルの手数料水準
    【公式サイト】https://sankyo-fs.jp
  • 2位:ウィット
    30万円から500万円の小口特化。非対面式で最短2時間
    【公式サイト】https://witservice.co.jp
  • 3位:アクセルファクター
    小口債権を圧倒的なスピードで買取。中小企業の味方
    【公式サイト】https://accelfacter.co.jp/
  • 4位:ファクタリング東京
    30万円からの少額債権買取。個人事業主も利用可能
    【公式サイト】http://factoring.tokyo
  • 5位:えんナビ
    24時間365日体制で買取可能
    【公式サイト】http://ennavi-factoring.com

1位:三共サービス|手数料の低さで選ぶなら

三共サービスは2001年からサービスを提供している実績の豊富なファクタリング会社です。

三共サービスの特徴は何と言ってもファクタリング手数料の安さ

はっきり言ってファクタリング手数料は無駄な経費ですから徹底的に削除するのが正しい経営判断ですよね。

また、審査が厳しくしっかりと売掛先を査定しており、なおかつ20年近くもファクタリングサービスを提供しているという高い信頼性に基づく安心感があります。

審査に時間がかかるため即日の入金には期待できないのはデメリットです。

手数料を安くしたい経営者様、信頼できるファクタリング会社を探している経営者様にぴったりです。

三共サービスで無料査定する

2位:ウィット|小口債権のスピード買取ならここ

ウィット

ウィットは30万円〜500万円までの小口債権の買い取りに特化したファクタリング会社です。

小口債権専門だからこそ小回りが利き、メールと電話の非対面で審査を行ってくれるのが特徴。

行ったり来てもらったりという時間的ロスを削減できるので、とにかく時間がないという人でも即日資金調達できる可能性が非常に高いです。

500万円以下の少額債権買取をお願いしたい人に向いています。

ウィットで無料査定する

3位:アクセルファクター|スピード感と高い審査通過率

アクセルファクター

アクセルファクターは圧倒的なスピード感で審査を行ってくれるファクタリング会社です。

スピードが早いと手数料が高くなることが一般的なのですが、アクセルファクターは早いのに安いという高水準のバランスを保っています。

審査通過率も93%となっており、他のファクタリング会社では通らなかった審査もアクセルファクターなら通るということもあるようです。

買取額も30万円〜3,000万円となっており、個人事業主から中小企業に使いやすいファクターとなっています。

アクセルファクターで無料査定する

4位:ファクタリング東京|30万円から買取+個人事業主OK

ファクタリング東京は、30万円からの少額債権の買い取りに対応しており、法人だけでなく個人事業主も利用することができるのが特徴のファクタリング会社です。

500万円までの債権は即日〜2日程度で入金されることから、急な資金需要が発生した個人事業主に人気があります。

一方で、ファクタリング手数料は大体15%に落ち着くことが多いため、若干割高感は拭えません。

とはいえ、個人事業主に対応しているファクタリング会社は少ないので、個人事業主で今すぐ事業資金が欲しいという人は検討に値するファクタリング会社です。

ファクタリング東京で無料査定する

5位:えんナビ|24時間365日買取に対応

えんナビ

えんナビは24時間365日買い取りに対応しているファクタリング会社です。

基本的にファクタリング会社は平日のみ対応というところが多い中で、急に土日に資金需要が発生してしまった場合、頼りになるのがこの「えんナビ」です。

ただしその分手数料は他社より高めという評判です。

どうしても休日、あるいは夜の遅い時間に資金調達をしなければならないという特別な事情がある場合に利用すると良いでしょう。

えんナビで無料査定する


個人事業主が利用可能なおすすめファクタリング会社は以上となります。

もう一度おさらいしておきましょう!

瀬名

みやた

どこも良さそうですね。

迷ってしまいます…。

迷ってしまう方は、

三共サービス、ウィット、アクセルファクターの3社に相談してみればOKです。

瀬名

個人事業主対応ファクタリング会社のまとめ

個人事業主に対応しているファクタリング会社はそれほど多くありません。

しかしこの記事で紹介した5社は非常に対応もよく満足のいく取引ができるファクタリング会社ばかりです。

個人事業主であっても、事業資金が今すぐ必要な場合や、資金繰りを根本的に解決したい場合など、ファクタリングは色々な場面で活躍する資金調達方法です。

個人事業主だから使えないんだろうなぁと思っていた経営者様はぜひこの機会にファクタリングを利用することを検討してみてくださいね。